鳥羽急行電鉄 住吉検修庫

鉄道模型で架空の鉄道会社 「鳥羽急行電鉄(鳥羽急)」を運営しています。住吉検修庫は、鳥羽急行電鉄の模型工房の名称です。個人的な趣味活動の備忘録ですので、記事の内容に関して一切責任は持てません。あらかじめご了承下さい。

8/19 貨物撮影

※今回から鉄道模型以外の記事もこちらに掲載することにしました。
  これに伴い、「駅前広場」へのリンクは廃止させていただきます。
 「駅前広場」に掲載していた過去の記事のうち、一部は、右側の
 各カテゴリーに移行しております。


今年の夏、気温は西高東低のようです。今日は予想気温35度の猛暑に
なりそうですが、EF66-30が5074レに入ったようなので撮影に行きました。

まずは午前中、瀬田川で56レから。
EF210-109_20170819_56
EF210-109
太陽が雲に隠れたおかげで、逆光にならずにすみました。
東海地方で豪雨があった影響で、下り貨物列車はダイヤが大幅に乱れていましたが、
上り列車はほぼ定時でした。EF66やEF200代走で賑わった56レですが、盆明けから
所定のEF210運用になったとのことです。

1070レ
EF210-3_20170819_1070
EF210-3
再び太陽が顔を出したので、思い切ってシルエットにしました。
はからずも、JRFのロゴが浮かび上がりました。

この後、木陰で休んでいたら、なんとサンライズが姿を現し、びっくりしました。
突然のことだったので撮影できず、惜しいことをしました。東海地方の大雨で
豊橋で運転打ち切り、それを出雲市と高松に回送するためだったようです。

気を取り直して撮影続行。1072レはEF66-100番台。
EF66-111_20170819_1072
EF66-111
こちらは順光側から撮影。夏らしい高コントラストに仕上がりました。

そして、突然現れた大幅遅れの53レ
EF210-127_20170819_53
EF210-127
6時間以上の遅れ。突然の出現だったので構図が中途半端。
この程度の構図でもいいので、サンライズが撮れていたらと、返す返すも残念です。

今日は水辺でも蒸し暑かったので、瀬田川はここで撤収。
この後、Fさんと合流しました。

配6551レ
EF510-14_20170819_6551
EF510-14
単機はバランスよく画面に収めるのが難しいです。

そして今日の真打ち、5074レ。
EF66-30_20170819_5074
EF66-30
上り貨物は定時だったので助かりました。今日はこれが目的でしたから。

そして最後は8865レ
EF64-1004_20170819_8865
EF64-1004 + EF200-20
今日はEF200のムド付き。
EF64-1004_20170819_8865_2
今月末には、KATOのEF64が2両配備予定なので、こんなシーンを模型で
再現することができるようになります。

炎天下の中、歩き回って疲れたので、今日もここで終了。
お付き合いいただいたFさん、いつもありがとうございます。

夕涼み

今年の夏は、子供の夏期講習とかいろいろあって夏らしい遊びを
していません。それも少し寂しいので、近場で”ならまち遊歩”という
ちょっとしたイベントがあったので、夕涼みがてら、家族で出かけて
きました。

暮れゆく猿沢池。
7e730076.jpg


水面に何か浮かんでますが、これは灯籠。暗くなると一斉に蝋燭で
点灯します。
9deed821.jpg

さすがGR、実際よりも綺麗に写ってます(笑)
スマホのカメラでは、ここまで撮れないでしょう、とちょっと自慢してみる。
9bfbd4d0.jpg

興福寺の五重塔もライトアップされてます。
屋台の餃子をつまみながら、夜風に吹かれるのも気持ちいいものです。

こちらのイベント、NHKのニュースなどで紹介されてましたが、
その割にそんなに人も多くなく、すいてました。これが観光地としての
奈良の課題ですね。

リケーブル ~オーディオ探検の本当の終点~

先日、終点だと書いたオーディオ探検の旅。
どうせなら、行くところまで行ってしまおうと思い、SONYのイヤホン
XBA-N3 のケーブルをアップグレードしました。ヘッドホンやイヤホンの
ケーブルを交換することを”リケーブル”と言うそうです。

上が標準で付いてくるケーブル、下が今回導入したSONYのアップ
グレード用ケーブルMUC-M12SM2です。
a332cc0e.jpg


コードが随分と太くなり、コードというより、もはや紐です。
bd9852c9.jpg

SONYの公式サイトでいろいろと特長が紹介されていますが、
どのように良いのかよくわからないので、説明は割愛します。
コードは太い割に柔軟性があるので、取り回しが悪くなったようには
感じません。しかし当然、重量は増加します。人によっては、耳への
装着感が悪くなったと感じるかもしれません。
R0017681
再三ここで書いているように、オーディオ関係は私のテリトリーでは
ないので、交換したことによる詳しいインプレッションは書きません。
その代わり、今回、一連のSONY製イヤホン・アップグレードについて、
個人的な印象に基づいて評点をつけてみました。
10年ぐらい前のウォークマンに付属していたイヤホンを100として、
ウォークマンNW-A30シリーズに装着して通常音源で聴いた場合です。

① 付属イヤホン : 100
② MDR-EX650 : 300
③ XBA-N3 : 500
④ XBA-N3(リケーブル後): 550

※オーディオ素人の私による、あくまで個人的な印象です。

①から④へとアップグレードするに従って、評点の上昇率が逓減してますが、
これが私の率直な感想です。再生に使用するプレーヤーによってもこの
印象は変わると思います。NW-A30シリーズは、オーディオを本格的に
趣味にしているわけではないけれど、そこそこ高音質で聴きたい人向けの
プレーヤーですから、良いイヤホンを使うメリットは、高額なプレーヤーに
比べて少ないのかもしれません。その辺は詳しくないので、話半分で
聞いてください。

でも一つ確実に言えることは、一度④まで行ってしまうと、②にはもう
戻れません。③でも、やや不満に感じます。音質なんて相対的なもの
ですから、知らなければ②で十分満足していたのに、これはこれで
困ったものです(笑)

以上、本当にオーディオ探検の終点です。

近鉄特急

機関車ばかりで遊んでいると飽きてくるので、息抜きに
近鉄特急を走らせています。
DSC08254
タキが横に並んでいますが、四日市周辺のイメージで。

マイクロエースのミニスナックカー18400系も在籍しています。
何年か前に、量販店で投げ売りされていたのを引き取ってきました。
DSC08260
当鉄道では珍しいマイクロエースですが、特徴的な行先表示灯や特急マークが
点灯します。GM製は、ここが点灯しませんからね。なのにあの価格だし。
行先マークは、もちろん”鳥羽”です。
DSC08266
4両セットですが、当鉄道では2両で走らせることが多いです。
2両編成で走る近鉄特急は、なかなか風情があるのです。その姿は、今では
南大阪線・吉野線でしか見られなくなっています。
R0001593

旧ビスタカーの10100系も久々に並べてみました。KATOのレジェンドコレクション
A+B編成の6両セットですが、こちらもA編成の3両で走らせることが多いです。
DSC08284

DSC08281
連結面にもなるこちら側の顔つき、非対称で結構好きなんです。
ただ、両面この顔のC編成はあまり好きではないので、導入していません。
お多福顔があるからこそ、こちらも生きてくるのです。でも今出してくれたら、買うかも。
少し古めの製品なので、LEDの色合いが微妙ですが、特急マークや通過標識灯が
きちんと点灯するあたり、さすがKATOです。室内灯も装備してますが、特徴的な
車体構造ゆえに、組み込みはなかなか厄介でした。

トミックスのビスタEX30000系は、最近の製品だけあって行先表示灯や
通過標識灯の点灯状態もなかなかよく出来ています。
DSC08271

夜の伊勢路を駆け抜けるスナックカー、というイメージで。
DSC08278
新旧織り交ぜて走らせても、あまり違和感のないところが近鉄特急のいいところ。
ギャラリー
  • 8/19 貨物撮影
  • 8/19 貨物撮影
  • 8/19 貨物撮影
  • 8/19 貨物撮影
  • 8/19 貨物撮影
  • 8/19 貨物撮影
  • 8/19 貨物撮影
  • 8/19 貨物撮影
  • 夕涼み