鳥羽急行電鉄 住吉検修庫

鉄道模型で架空の鉄道会社 「鳥羽急行電鉄(鳥羽急)」を運営しています。住吉検修庫は、鳥羽急行電鉄の模型工房です。個人的な趣味活動の備忘録ですので、記事の内容に関して一切責任は持てません。あらかじめご了承下さい。

鉄道模型以外の記事については、駅前広場(右側リンク参照)に掲載しております。

やはりミニクラブはデリケート

廃線同様になっている、メルクリン・ミニクラブの簡易レイアウト。
R0017526
もったいないので、これをどうにか常設できないか、昨夜からあれこれ
検討してましたが、現状ではどうにも用地確保できず、断念しました。
普段はクローゼットの中に立てかけてあるのですが、走らせるたびに
出してくるしかないです。

出してきたついでに、ちょっと走らせてみました。
R0017527

R0017530

DSC03404

R0017543
最近、モーターブラシを新品に交換したので、走りは好調でした。
以前はもっと車両を所有してましたが、大半は手放して今はここに
写っているものだけです。久々に増車したい衝動が起こってきましたが、
ちょっとしたことで走行不良を起こすデリケートさは、場合によっては
ストレスになります。

気が向いたときに、こうやって少しだけ走らせるのが私には合っている
のかもしれません。

年代物の万力

GWは、妻の実家の横浜で過ごしてました。
エンジニアだった義父は日曜大工の腕前もプロ級で、
私もいろいろと工作技術を伝授してもらったりました。

日曜大工道具もいろいろと持っていますが、もう使うことは
ないだろうということで、万力を二つ、貰ってきました。一つは
やや大型なので屋外使用に、もう一つは小型で屋内での
模型工作用にしました。
DSC07761
これは小型の方です。何十年と使ってきた物なので年季が入って
ますが、手入れが良かったので、まだ十分に使えます。
DSC07762
これがあると作業が非常に便利になるので、前から欲しかった道具でした。
なら買えばよかったのですが、こういう道具って、つい後回しになって
しまいがちです。

大切に使わせていただきます。

製作再開

GWに突入しましたが、1・2日は仕事、という方もいらしゃるでしょう。
私はどちらでもいいのですが、昨日から依頼案件の報告書を書き
始めたら気分が乗ってきて、今日の午前中までやってました。さすがに
疲れてきたので仕事は終わりにして、私も連休突入です。

鉄道模型は作業予定も入線もないので、昨年、作り始めて放置状態に
あったヒコーキ模型の製作再開です。駅前広場のネタか、とも思い
ましたが、レイアウトのオブジェ用なので、こちらに書きます。

放置状態にあった理由は、いつものとおり、細かいパーツの
塗装があったからでした。頑張って塗装し、ようやく主翼が完成。
DSC07608
これを見て機種がわかった方は、なかなかのヒコーキ通です。
外国製のキットなので、説明書は不親切、パーツの嵌め合いは
劣悪という具合で、私にはとても作りづらいですが、こうして
出来上がった主翼を眺めていると、繊細な造形に思わず笑みが
こぼれます。ヒコーキもクラシックが味わい深くて、いいですね。

ここまで出来たらゴールは目の前ですが、さて、完成はいつに
なるでしょうか?!

特に話題はないのですが

特に話題はないのですが、更新を放っておいて、またデータが突然
どうにかなってしまうと面倒なので、雑録でも書いておきます。

日銀が景気を上方修正したようですが、私もうまくその流れに乗り、
鳥羽急行電鉄の財務状況が急速に改善されています。
DCCサウンド機でもなんでも、さあ一体何を大人買いしようかと
考えている時間が、不安定な自由業の楽しい対価なわけです。

ところが、こういうときに限って欲しい物が特にない・・・
実は、夏にKATOから発売予定のHO・クモハ12も京急ブルースカイ
トレインも、まだ予約入れてません。HO・クモハ12は現物を見てから、
私の工作技量でもサウンドデコーダーが搭載可能かどうかを見きわめて
購入を決めようと思ってます。京急の方は、気分が盛り上がったら、という
感じです。

今は、いい意味で安定しているという状況で、現在持っているもので
十分に楽しめています。だから、無理にお金使わなくてもいいかなと。
せいぜい、連休中に読むためにちょっと高価な専門書を買うぐらい
でしょうか。

最近したことと言えば、路面電車レイアウト上に鎮座していた飛行機を
入れ換えたぐらいです。
DSC06791

DSC07603
精密感あふれる全日空商事200分の1のB747-400から、
ちょっとゆるい感じのコーギー製144分の1のコンステレーションに
バトンタッチ。ヒコーキ模型も、同じ物ばかり飾っていると劣化が
早まるので、時々、こうして入れ換えてやります。スケールは
Nゲージに近くなりましたが、飛行機と鉄道は間近で並ぶことは
少ないので、200分の1だから不自然とか、144分の1になったから
自然になったとか、特にそういう風には感じません。

あと、フローリングに直に座っても冷たくない季節になったので、
Nゲージ下に設置しているOn30でサウンド運転を楽しんでいます。
DSC06893
以上、どうでもいい雑録でした。
ギャラリー
  • やはりミニクラブはデリケート
  • やはりミニクラブはデリケート
  • やはりミニクラブはデリケート
  • やはりミニクラブはデリケート
  • やはりミニクラブはデリケート
  • 年代物の万力
  • 年代物の万力
  • 製作再開
  • 特に話題はないのですが